海外事業

海外事業

海外に対して、木材・建築資材の納品実績が多数あります。

  • 韓国(建材)
  • 台湾(建材・家具・一枚板)
  • 中国(家具・一枚板)
  • 香港(家具)
  • インドネシア(一枚板)
  • シンガポール(家具)
  • モンゴル(建材)

プレカットから家具まで海外輸出対応可能

ヤマガタヤ産業の関係会社の支店はベトナムホーチミンと中国上海にあり、海外のお客様とは密接な取引を行っております。さらに、ヤマガタヤ産業として海外展示会を多数開催することで、海外における強力なパートナーシップ関係を構築しております。
海外展示会開催国としては、韓国・台湾・中国・シンガポール・インドネシア等があり、定期的に海外展示会に出展しております。
ヤマガタヤ産業の専門チームにより、韓国・台湾には継続的にプレカット・家具等を輸出しておりますので、輸出書類等の対応もスムーズ行うことが可能です。

建築資材・木材のお届けまで

図面より見積依頼

お客様より、施工物件の図面をもらい、必要材料の見積提案をします。

加工指示の確認

加工指示についてお客様と確認作業をおこない、細部まで加工につて決定します。

加工

加工後、施工方法などを詳細に伝えます。

船積

コンテナ内の環境にも配慮して船積を行います。

現地での施工

一枚板等の木材のお届けまで

見積もり

板は「未加工の原板」「粗削り加工済みの板」「塗装済みの完成板」より選ぶことができます。まずはご希望の板が決まったら(樹種・数量)見積もりをお送りします。輸送方法は船便でコンテナ扱いになります。コンテナは物量により40フィート、20フィート、または他の貨物との混載が選択できます。輸送費用は各国によって、その時の為替レートによっても変化します。

契約

お買い上げ商品が決まり、見積書にて金額を決定した場合は、「contract」を作成し、両者間でサインをします。「産地証明書」「検疫」等必要な書類がある場合はお知らせください。対応可能です。

船積

弊社にてパッキングができ次第、商品を港まで運び、通関後船積をします。船積には、日本の木材輸出に慣れた業者が対応しますので、スムーズに運ぶことができます。また船積通関に必要な各書類作成に関しては、ヤマガタヤ産業に貿易書類に詳しいスタッフがおりますので、ご安心ください。

海外邸別資材物流の流れ

お客様から資材の提案依頼を受ける

部材を提案する

メーカーごとにコンテナ積載のための梱包条件や価格等を決定する

邸別にアッセンブルを行う

通関業務を行う

お客様のご希望の場所、期日に納品する

邸別で海外輸出できる建築製品

構造まわり・外周 輸出商品
プレカット
構造副資材・換気部材等
屋根材・外壁材
サッシ・玄関ドア
外装タイル

内装・インテリア 輸出商品
建材メーカードア・建具
無垢ドア・建具
一枚板・無垢材テーブル
ヒノキ風呂
国産材羽目板
ヒノキエンピツ・小物入れ等雑貨

 

ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
営業時間 9:00~17:00
(土曜不定休、日曜祝日休み)