原木・一枚板

原木・一枚板

ヤマガタヤ産業の社長は岐阜県銘木協同組合の理事長を務めています。
その人脈やネットワークを生かして、仕入れを行うことができるため、様々な種類の木材を保有しています。
木のプロが選んだ原木や無垢一枚板ブランド「板蔵」をご覧ください。

岐阜は日本一の銘木市場

岐阜銘木協同組合(略称 岐阜銘協)は岐阜県岐阜市の西部に位置しています。
この銘木市場は全国的に見てもトップクラスの銘木専門市場として評価されており、
特にケヤキの取扱高は原木・製品とも全国一の市場です。
天然杉の扱い高もケヤキに次いで中部地域では屈指であり、全国のユーザーの要請に応えられるよう集荷をしています。
顧客は毎月の市日には全国から500~700もの人が参加します。
この銘木市場の理事長を務めるのがヤマガタヤ産業の代表取締役でもある吉田芳治です。
板蔵では、このように選りすぐりの銘木を仕入れる環境が整っており、またさらにはそれらを適切に保管・乾燥するための設備やスタッフもそろっております。
板蔵はお客様の様々なご要望にお応えする準備ができています。

世界の銘木が、ここにある

板蔵を運営するヤマガタヤ産業では、国内はもとより海外の原木も、社員自らが直接買い付けに行き仕入れを行っています。アメリカ五大湖をはじめ、世界中の銘木の産地に仕入れルートを持ち、常に最高の逸品をそろえているという自信があります。
銘木の仕入れで、非常に重要となる目利きのできる人材を多く抱え、多方面からの仕入れを実現することで、日本国内で最大級の銘木や無垢一枚板の在庫を取り揃えています。
これほどの在庫を保有している所は少ないため、日本全国や海外からもご来社いただいております。

一枚板を探す

原木から仕入れ、仕上げまで

通常の木工所では製材された木材を仕入れ、加工することが多いですが
板蔵では原木の状態で仕入れ、製材、加工、仕上げまでの全てを自社工場で行っています。
原木から仕入れて製材することで、銘木を最高の状態で加工することができます。
製品を長く使っていただきたいという思いで、ていねいに仕上げ高品質の無垢一枚板をお届けいたします。

板蔵(ITAKURA Japanese Premium Wood)

板蔵とはヤマガタヤ産業の無垢一枚板ブランドです。
無垢一枚板は一本の木から少ししか取れず、また幅広の一枚板にするためには樹齢の高い木が必要になるため、大変希少な物とされています。
そのため一般的な家具や建具などは木を繋ぎ合わせたものや、表面に木目を印刷したシートを貼ったものが多く、無垢一枚板を使っているものはごくわずかに限られています。
板蔵では、こういった希少価値の一枚板を常時150種類6,000枚ストックし、それらを経験豊富な職人な技で仕上げることができる体制を整えています。
また、ホームページ上で在庫検索したり、価格シミュレーションをしたりすることができるシステムも完備しています。
岐阜では日本でも有数の銘木産地であり、全国各地からの集積地でもあります。
美しい銘木に恵まれた岐阜の地で、木材のプロが選んだ無垢一枚板を提供しているのが板蔵なのです。

板蔵ホームページはこちら

 

ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
営業時間 9:00~17:00
(土曜不定休、日曜祝日休み)